2017年10月18日水曜日

区長コラム「社会の課題を、“自分ごと”に」


こんにちは、生野区長の山口です。
急に寒くなりました。「秋」がとっても短い感じがして、少しさびしいですね。

また、10月22日に予定されていました「生野まつり」が衆議院選挙のために中止となりました。ここまで準備していてくださった方や、楽しみにされていた区民の皆様には申し訳ございません。人員体制の問題や延期した場合の会場確保などの課題があり、実行委員会で話し合って中止といたしました。



いくみんも楽しみにしてたのに、ショックです!@スリーアイズ市民大会にて


私自身が初めてだったので、だんじりパレードや祭りの盛り上がりを楽しみにしていただけに残念ですが、来年はその分もっと盛り上げたいと思っています!

その代わり、これまた初体験の選挙事務の舞台裏をのぞいては「大変だなぁ」と感じています。
ミスが許されない選挙事務、連日遅くまで選挙担当チームは残っており、休日も返上で準備を進めています。
夜の9時まで期日前投票の受付をしておりますので、ぜひ投票を!

選挙管理委員の皆様や、地域の投票所の管理担当の方々など、本当に多くの方が関わって選挙が実施されています。
昨年の参議院選挙に続き、18歳以上が投票できる初の衆議院選挙でもあります。関心を持って社会の問題や日本の将来を考え、投票所に足を運んでほしいと願っています。


=============================

さて、秋は選挙以外の行事やキャンペーンも目白押しです!

先日は生野警察・防犯協会・紫陽花ウィンズ・鶴橋幼稚園のみなさんと、「全国地域安全運動」の街頭啓発キャンペーンを行いました。
 

桃谷駅前商店街のキャラクター「ももたん」、大阪府広報担当副知事「もずやん」、大阪府警の「フーくん」「ケイちゃん」も来て特殊詐欺の防止をアピール!声かけよろしくお願いします

10月19日の夜には、「生野区全域一斉パトロール」が実施されます。
http://www.city.osaka.lg.jp/ikuno/page/0000409046.html


「わがまち・わがこと」として、自ら守る、そして声をかけあって守るというつながりを生野区全体で実感する機会になると思います。
生野区丸ごとパトロール、多くの方のご参加をお待ちしています!




最後に、今日は1つお願いがあります。
10月は「里親月間」でもあります。


区役所でものぼりを立てて啓発をしています。
関心のある方は「さとおやってなあに」で検索を!



里親、と聞くと「大人になるまで育て上げる」イメージをお持ちの方も多いと思います。
もちろん、特別養子縁組(赤ちゃん縁組)をはじめ、成人するまで養育するケースもありますが、「お母さんが入院する数日だけ」「家庭環境が安定する数ヶ月だけ」といった短期の預かりもあります
週末だけ、児童養護施設のこどもに家庭的な環境を提供するための「週末里親」もあります。共働きでも、実子がいても可能とのことで、私も夫と面接を受けてきました。

審査や研修があってハードルは決して低くはありません。しかし、少しでも多くの方に関心を持っていただき、一人でも多くの子どもを家庭的な環境につなげたい。

小学校区に一家庭、無理なら中学校区に一家庭の緊急預かりが可能な里親があれば、学校や保育所などの環境を変えずに子どもを守ることができる……そう目標を定めて、今後もPRを続けていきます。

★里親相談会のご案内はこちら↓

自分が里親にならなくても、周りの方に紹介していただけるだけでもありがたいです!

 

特に大阪の子どもには里親が不足しています。ぜひ声かけを!

 
こうした大阪市全体や区の課題解決だけでなく、区担当教育次長として「生野の子どもたちをどう育てるか」についても、常に意識をして取り組んでいます。

10月23日(月)の10時45分~11時30分に、巽小学校で「アクティブ租税教室~まちの未来を考えよう!~」という授業を担当します。久しぶりの学校での授業に、自分が一番わくわくしています(笑)。
税金についての知識を知ってもらい、生野区の未来について子どもたちと考えたいと思います。

学びの秋、読書の秋、スポーツの秋……広報紙や区のホームページで、さまざまなイベント情報を発信していますので、参加してくださいね!

======================
◆生野区役所が発信するイベント情報はこちら↓

◆2025大阪万博の誘致賛同会員募集中!
大阪の子どもたちに「世界最先端」を見せたい思いでいます↓
======================

◆区長インスタやってます↓
※生野のええとこ、読んだ本、日々のできごとまで、気軽に発信しています。

〔発信:区長・山口照美〕