スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

生野区「多文化カフェ」を開催しました!

生野区では従来から在日韓国朝鮮人の方をはじめとして、様々な国籍の方々が暮らしていらっしゃいます。
近年では国籍も60ヵ国を超える国際色豊かなまち、いくの。


生野区役所では、これまで区の地域福祉をはじめ、多文化共生の推進するため、区民の方々をはじめ、多くの主体と協働して取り組んで来ました。
生野区には、すでに多文化共生に向けた得難い歴史の財産があります。
60ヵ国以上の国から集まる生野区で、多様性の尊重によって新しいエネルギーを生み出し、豊かなまちづくりにつながるよう、これからも、区内に住む誰もが、ともに地域の一員として、お互いに交流して、尊重し、理解し合い、安心して暮らせるまちづくりを目指しています。


そしてこの夏、区民をはじめ、行政、NPO、学識経験者など、国籍やルーツ、年齢を問わず、多様な22名の方々が集まって、多文化共生にかかる生野区の未来についてそれぞれの意見を交換し、またその意見を広げていく、生野区「多文化カフェ」を7月29日開催しました。

最新の投稿

音訳ボランティア「かたつむり」さんの音訳現場を直撃取材!

「広報いくの」10月号発行! いくみんの見どころ紹介

IKUNO×グローバル 10月号 シンガポール

いくのdeリノベ10月号:夢に向かう家

ワクワクがいっぱい!!”絵本PARK”inいくのに行ってきました♪

IKUNO×グローバル 9月号 料理編:中国雲南省料理「檸檬鶏」レシピ

秋の交通安全運動「桃谷駅前街頭啓発キャンペーン」

【体験レポート】いくnicoあそびフェスタ

生野区の学校ってどうなるの? ~学校整備計画案の説明会を開催します~

【開催報告】いくの保育フェスタ