スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

【イベント報告】やさしい日本語から、つながろう Tatami Talk(タタミトーク)を開催しました!

Tatami Talk(タタミトーク)
生野区には約60ヵ国の人たちが住んでいるのを知っていますか?
住民の5人に1人が外国籍で、外国籍住民比率が都市部で日本一なんです。

そこで、生野区役所では2018年8月より「やさしい日本語」からはじまる新たなコミュニティづくり事業「“やさしい日本語”から、つながろう」を立ち上げました。この事業は、“やさしい日本語”をコミュニケーションツールのひとつとして、「人と人」がつながるきっかけとなる取組みです。

2018年12月9日の日曜日、「やさしい日本語」によるコミュニティイベント「Tatami Talk(タタミトーク)」を開催しました。


会場は区民センター・リゲッタIKUNOホール。会場にはその名のとおり「畳(たたみ)」がいっぱい!その上にコタツもたくさんならべています。
そして、このイベントは参加者もグローバル。たくさんのこども達も含め約600人以上の、さまざまな国籍の方々が来場してくれました。

最新の投稿

IKUNO×グローバル 2月号 ネパール

いくのdeリノベ2月号:ものづくりへの一途な思いが“形”となった場所

新生野中学校での食育授業をレポート!~「いわしのつみれ汁」と「出し巻き卵」に挑戦!~

IKUNO×グローバル 1月号 料理編:アメリカ的「ステーキ」の焼き方レシピ

生野区の広報紙「広報いくの」1月号を発行しました! いくみんの見どころご紹介

いくのdeリノベ1月号:“枠”のない場所

IKUNO×グローバル 1月号 アメリカ

IKUNO×グローバル 12月号 料理編:スリランカ料理「イカカレー」レシピ

「認知症の方への理解とやさしいまちづくり」に向けた取り組み紹介!~東中川まち協さんにインタビュー~