広報紙「広報いくの」8月号を発行しました!見どころご紹介



こんにちは、いくみんです!




今月の「広報いくの」が81日に発行されたので、見どころを紹介しま~す
http://www.city.osaka.lg.jp/ikuno/page/0000442493.html


 


連日暑い日が続きますね

いくみんもこう見えて紫陽花の妖精だし(笑)、お水をたくさん補給しないと溶けてしまいそう(泣)


皆さんも熱中症に気をつけて、しっかり水分補給してくださいね。




****************************************
 
特集 生涯学習67ページ)
 
今月の特集は「生涯学習」。
先月は夏の「体験・学び」がテーマだったけど、今月は「多世代の学びと交流の場」をテーマにしました。
 
そこで、子どもから大人まで、いろんな世代がまちの中で学べる場所として「生涯学習ルーム」を紹介します。
各地域の小学校の教室などを使用して開催していますが、そこでは、たくさんの「学校では教えてくれない」ようなメニューがあるようです。
だから、子どもたちはもちろん、リタイアした大人だけでなく、現役でお仕事している大人だって、何か学んでみよう、と思えば取り組めるメニューがたくさん。
「学び直し」するにはぴったりのチャンスで、みんなの隠れた可能性を引き出せる、新しい自分と出会えるかもしれないです。
 
いろんな世代が同じ場で同じことを学ぶことで、子どもは大人から教えてもらい、大人も子どもから教えてもらったりして、交流が深まったり。
普段なかなか経験できない世界が、実はお近くの生涯学習ルームにあります。
 
今月号では、そんな「生涯学習ルーム」の一部を紹介しています。
 
まだ通ったことのない方、以前通っていた方も是非立ち寄ってくださいね。
 
広報紙↓
 
日時や場所など、詳しくはホームページで↓
 

****************************************

https://team-ikumin.blogspot.com/search/label/%E3%80%8E%E3%81%84%E3%81%8F%E3%81%AE%20de%20%E3%83%AA%E3%83%8E%E3%83%99%E3%80%8F




「いくのdeリノベ」では、生野区らしいリノベーション暮らしを紹介するコーナーです。

今月号は、、事務所兼自宅として長屋をリノベーションされている橋爪さん。

生野区は偶然移り住んだ場所だそうですが、「生野区空き家活用プロジェクト」の名付け親で、プロジェクトを前に進めるため、“実験台”として名乗りを上げ、空き家を購入。“第1号”として出来上がったのが現在のご自宅。

橋爪さんは、地域の活動にも関わっていて、“こんな暮らしがしたい”と思ったことが多くの人に助けられて形になり、今の場所ができたとのこと。 
出会いを大切にする人柄が溢れていました。


****************************************




連載 「ピックアップ 生野ものづくり百景」~平井木工挽物所 8ページ)

 こちらのコーナーでは、生野区のものづくり企業・技術を紹介した「生野ものづくり百景」から毎月ピックアップしてわかりやすくお届けします。

今回は、平井木工挽物所。代表の平井守さんの工房で今もなお、昔ながらの轆轤(ろくろ)を用いて作りあげる木製の万年筆、ボールペンは、数多くの雑誌や新聞、テレビなどでも紹介され、注目されています。

「不器用だから、木を挽くことしかできない」という職人魂と、ペンを制作していた経験から、木を用いたオリジナル文房具を作りはじめました。

世界にひとつだけの「大人のこだわり文房具」は、今なお、退職祝いや結婚式の引き出物など、大切な記念日の贈り物として選ばれています。


****************************************
https://team-ikumin.blogspot.com/search/label/%E3%80%8EIKUNO%C3%97%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB%E3%80%8F




連載 I K U N O×グローバル」 8ページ) 
 FERNANDO SELVAGGIO LOPEZ(フェルナンド・セルバジオ・ロペス)さん

生野区は外国籍住民の方々がたくさん居住されています。しかも60カ国以上の多国籍なまち。「I K U N O×グローバル」では、そんな生野区にお住まいの外国籍住民の方を紹介していきます。

 今月号での紹介は、スペインのカタルーニャ出身のフェルナンド・セルバジオ・ロペスさん。

昨年6月国際結婚のため、故郷のバルセロナから生野へ。昨年10月からはリノベーションした長屋に移り住み、アトリエで作品を描く傍ら、カタルーニャ料理を友達と囲むなど、ご夫婦で生野暮らしを楽しんでおられます。



40年前のバルセロナのまちに、生野のまちは似ている。懐かしさを感じる町並みと、ちょうどいい距離感のまちの人たちが、僕にとっては居心地がよく、とても住みやすい」と生野のまちが大好きなご様子でした。




以上3つの連載の内容について、詳しくは広報紙↓をご覧ください。http://www.city.osaka.lg.jp/ikuno/cmsfiles/contents/0000442/442493/08.pdf


また、広報紙に載せきれなかった内容は別途ブログで発信しています♪


****************************************


★子どもが「よく生きる」ってどういうこと? 第2弾!
 オランダ・北欧の教育から学んでみよう!

と き  811日(土)14001600
 内 容  第Ⅰ部 オランダ・北欧の教育のいま(報告:武田緑さん)
 第Ⅱ部  座談会 生野区で子育てをしている2人のゲストと語り合います。
 ゲスト  武田緑さん(教育コーディネーター)
      白凛さん(東京大学大学院生)
      中峯佳代子さん(いくすく子ネクト)
 定 員  25
 参加費 500
 申込み 電話・FAX・メールで問合せ まで 

問合せ NPO法人クロスベイス /FAX 6741-1123 メール:crossbase.info@gmail.com




★いくnico あそびフェスタ

asobi基地(自由遊び)や段ボール迷路、ベビーマッサージやピラティス、おトクな育児制度を学べるイクハクスクール、雑貨やフード販売など盛りだくさん!

 詳細は問合せまで


と き826日(日)11:0015:00

ところ リゲッタIKUNOホール(生野区民センター内)
費 用 入場無料。一部有料のワークショップ等あり
問合せ いくすく子ネクト
メール:ikusuku.mama@gmail.com
ブログ:http://ameblo.jp/ikusuku-mama/



★いくの健康づくりフェスタ&食育展

生活習慣を見直し今の自分を“知る”“変える”きっかけにしてみませんか。
と き 8月10日(金)13:3015:00 

ところ 区役所 1階検診スペース・2階集団検診室ほか
●健康度チェック!
・血管年齢測定 ・体脂肪測定
・アルコール体質判定テスト など
・塩分濃度測定

●食育体験コーナー〔こども向け〕10:0012:00
・紙芝居 ・食品つりゲーム
・野菜あてクイズ など


問合せ 保健福祉課2階24番 ☎6715-9882 FAX6712-0652





★夏休みこどもヒューマンシアタ-

●アニメ映画

『怪盗グルーのミニオン大脱走』
●人権啓発(平和学習)アニメ
『いわたくんちのおばあちゃん
  ~ぼく戦争せんけえね~』同時上映

と き 821日(火)14:0016:0013:30開場)
ところ リゲッタIKUNOホール(生野区民センター内)
定 員 300人(当日先着順)
問合せ 地域まちづくり課 444番 6715-9009 FAX6717-1163











****************************************

「広報いくの」には他にも行政からのお知らせや子育て情報、がん検診など健康情報などがたくさん載っています。
ぜひ一度読んでみてくださいね!
 
====================================

「広報いくの」の発行日は毎月1日(4月号だけ331日)。
朝日・産経・日経・毎日・読売の各新聞朝刊に折り込みでお届けしています。
 
新聞を定期購読されていない区民の方には、おうちまで無料でお届けしますので、申し込んでくださいね↓
電話でお申込みもできますよ♪ 生野区役所企画総務課(電話06-6715-9683)まで!
点字版もありますので、身近に点字を読む方がいらっしゃれば、ぜひご紹介をお願いします!
===========================
〔発信:チームいくみん〕




























































人気の投稿