「広報いくの」10月号発行! いくみんの見どころ紹介



こんにちは、いくみんです!

今月の「広報いくの」が101日に発行されたので、いくみんが見どころを紹介しま~す。http://www.city.osaka.lg.jp/ikuno/page/0000447816.html


今月号は人としての愛情、助け合い、つながりがよく伝わってきます。
いくみんは人じゃないんだけど、人間ってすばらしいなぁって思ったりします。
そんな温かさ・ぬくもりが芯から感じられる広報いくの10月号です。






*****************************************

特集1  「10月は里親月間」 ~親と暮らせないこどもをあなたの家庭に迎えいれてくれませんか?

 
みなさん「里親」ってご存知ですか。

家庭に恵まれないこどもたちを、家族の一員として迎え入れ、温かい愛情と家庭的な雰囲気の中で育てていく方のことを言います。
全国で45,000人、大阪市だけでも1,200人ほどのこどもたちがやむなく家庭から離れて暮らしているんです。
いくみんは区民のみなさんの温かい愛情に育ててもらっているけれど、こどもたちが育ち成長していくには家庭的な環境が必要なんです。
だから、大阪市でもこの「里親」制度を進めていて、全国的に10月を「里親月間」として、「里親」の周知・啓発に取り組んでいます。
今月の特集では、実際に「里親」となって、こどもたちを育てられた2つのご家庭の身近な体験談を紹介しています。
里親としてのさまざまな思いやこどもたちへの愛情、そしてご苦労など、とても興味深く書かれていて、ひとの「ぬくもり」を感じられるものとなっています。
是非、みなさんもご一読いただいて、「里親」制度を身近に感じてもらえるきっかけとなってほしいです。
未来の可能性の灯をもつこどもたちをあたたかく、そしてときには厳しく、愛情をもって守っていく、そんな「里親」をいくみんも応援していきたいです。




特集記事 「10月は里親月間」 ~親と暮らせないこどもをあなたの家庭に迎えいれてくれませんか?」 はこちら↓ http://www.city.osaka.lg.jp/ikuno/cmsfiles/contents/0000447/447816/02.pdf





特集2  まち協 ~ 助け合って、つながっていく
 
今月のもうひとつの特集は「まち協」です。

「まち協」は「まちづくり協議会」の略称で、「自分のまちのことは自分たちで決めよう!」と、区内の19の小学校区ごとに地域で活動されている方々が集まって作られたもの、です。 
組織でいうと比較的新しく、大阪市全域で平成23年度以降に各区で作られてきました。
 
どうもうまく伝えられなくてごめんなさい。。
 
でも、どんな活動をしているかを見れば、いくみんでもすぐイメージできました。
 
例えば、「こどもの見守り」活動。毎朝、こどもたちの登校時に、交差点などに立って、雨の日も風の日も、誘導してくれているのも「まち協」の活動のひとつ。
また、子育て中の親子が集まって、みんなで楽しく遊んだり、子育てサポートを受けれる「子育てサロン」も「まち協」の活動例のひとつです。
地域の「夏祭り」「もちつき大会」だってそうです。
さらに、地域のみんなの命を守るための「防災訓練」も、「まち協」が中心となっています。
 
このように、これまでずっと地域で続いてきた皆さんの周りの地域活動に「まち協」が関係しています。
今回の特集では、その「まち協」で実際に活動されておられる方々の様子を伺いました。
共通して思ったことは、みんなで助け合って、そしてつながっていくことで、自分たちのまちの色々な課題も解決できるということ。
みなさんに「まち協」をもっと身近に感じてもらえるとうれしいです。
 
特集記事 「まち協 ~助け合って、つながっていく」 はこちら↓
 
区内の各「まち協」の活動をもっと知りたい方はブログやFacebookで紹介しています。




**********************************************

 
 

  載 「いくのde リノベ」 ~ 夢に向かう家 8ページ)


「いくのdeリノベ」では、生野区らしいリノベーション暮らしを紹介するコーナーです。



今月号は、勝山南の城塚(じょうづか)さんのお住まい。実は9月号の連載「ピックアップものづくり百景」で紹介した「切子ガラス工芸研究所 たくみ工房」で働く切子職人さんなんだって。
その切子ガラスに憧れて広島から生野区に住むようになり、自宅でも制作できるようにお住まいをリノベされています。
生野区で暮らし生野区で自分の憧れの仕事に就くなんて素敵! 


****************************************
 
 
 
連載 「ピックアップ 生野ものづくり百景」 ~「デジタル」×「リアリティ」 8ページ)
 
こちらのコーナーでは、生野区のものづくり企業・技術を紹介した「生野ものづくり百景」から毎月ピックアップしてわかりやすくお届けするよ。
今回は、「デジタル」×「リアリティ」のデジタル陶芸家 増田 敏也さん。
デジタル的なドット型で立体的に陶芸するという漸進な発想で、海外からも高い評価を受けています。
すごくリアルな感じで、よく見ると細部まで全てドット型で出来ている。うーん、このギャップがたまらないですね。
と言っても、文字だけではわからないだろうから、広報紙を見てください~




*********************************************




 
連載  「I K U N O×グローバル」 8ページ) 

糸川 STELLA (イトカワ ステラ) さん 


生野区は外国籍住民の方々がたくさん居住されています。しかも60カ国以上の多国籍なまち。「I K U N O×グローバル」では、そんな生野区にお住まいの外国籍住民の方を紹介します。



今月号での紹介は、シンガポール出身の糸川 STELLA (イトカワ ステラ) さん。生野出身の勝博さん、長男、長女の4人家族です。


7年前に生野区に来られて、今では、英語と関西弁が飛び交う毎日。
生野区は祖国のシンガポールと似て多国籍なまちで、言葉も食材も多彩でおもしろい。しかも本音トークができるまちが居心地がいいようです~








以上3つの連載の内容について、詳しくは広報紙↓をご覧くださいね。
 
また、広報紙に載せきれなかった内容は別途ブログで発信しています♪


*********************************************

お知らせ


★第45回 生野まつり!


 今年もやってきました生野まつり。たくさんの催しや模擬店が出ます。
1021日(日) 9:3016:00 巽公園にて
 
生野区全域一斉パトロールを実施します!
本年も区内全域で住民一体となった一斉パトロールを行い、自主防犯意識を高め、街頭犯罪の防止をめざします!
1019日(金)19:00~ 出発式 区役所1階検診スペース前にて 
その後、区内各地域でパトロール開始20:002100
 
生野区体育厚生協会共催 区民レクリエーションのつどい
綱引き・リレー・パンくい競走などおなじみの種目が盛りだくさんの大運動会! 大人も子どもも楽しめます。
113日(土・祝) 9:00受付 9:30開会 ※雨天中止
巽公園 参加費1200
申込み1021日(日)までに参加費を添えて生野区民センター内 生野区体育厚生協会へ
 
 
****************************************
 
「広報いくの」には他にも行政からのお知らせや子育て情報、がん検診など健康情報などがたくさん載っています。
ぜひ一度読んでみてくださいね!
 
===========================
「広報いくの」の発行日は毎月1日(4月号だけ331日)。
朝日・産経・日経・毎日・読売の各新聞朝刊に折り込みでお届けしています。
 
新聞を定期購読されていない区民の方には、おうちまで無料でお届けしますので、申し込んでくださいね↓
電話でお申込みもできますよ♪ 生野区役所企画総務課(電話06-6715-9683)まで!
点字版もありますので、身近に点字を読む方がいらっしゃれば、ぜひご紹介をお願いします!
===========================
〔発信:チームいくみん〕


人気の投稿