生野区の広報紙「広報いくの」9月号を発行しました!見どころご紹介


こんにちは、いくみんです!


今月の「広報いくの」が91日に発行されたので、見どころを紹介しま~す。


 

今年は、6月に大きな地震があり、7月には西日本での激しい豪雨、そして8月にかけて幾度の台風接近。

そして、世界的に広がる連日の異様な猛暑。。

とにかく気象の猛威と災害に振りまわされました。


9月に入りましたが、台風シーズンはまだ終わっていませんので、皆さんもくれぐれもご注意ください。



****************************************
 
特集 生野区役所防災担当〝はまちゃん〞が伝えたい 防災のススメ 67ページ)
 
今月の特集は「防災」。
タイムリーと言えばタイムリーですが。
防災については、日頃から意識して備えておきたいところです。
 
そこで、生野区役所で長年防災を担当している職員「はまちゃん」こと濱崎友宏(はまざきともひろ)が、今年の6月の地震や、その後の西日本豪雨も踏まえて、防災について、みなさんが疑問・不安に思っていることに対して、「命と財産を守る」ために必要なことをコンパクトに、しかもわかりやす~くお伝えしています。
「はまちゃん」は昨年度だけで地域などで174回、のべ一万人を超える市民・区民に防災出前講座を行っているとのこと。年間174回で、のべ一万人超えの講座って、すごくない?! 
 
是非ご覧いただいて、「今この時にできること」をしてくださいね!
 
9月号広報紙特集「防災のススメ」はこちら↓
 
「市民防災マニュアル」はこちら↓
 
スマホ用「大阪市防災アプリ」はこちら↓



****************************************
 
 

 
連載  「いくのde リノベ」 ~ “「好き」と「やさしさ」の家 8ページ)

「いくのdeリノベ」では、生野区らしいリノベーション暮らしを紹介するコーナーです。
今月号は、8月号の連載記事「IKUNO×グローバル」にご登場のフェルナンドさんと、大椿さんご夫妻のお住まい。
30年超の長屋をリノベーションし、住居兼アトリエのほか、ワークショップの開催場所としても活用されています。
キッチン・ダイニングの隣につながるフェルナンドさんのアトリエ。床の間がある“和風”の部屋と、黒・赤を基調とした“現代的”なフェルナンドさんの作品という、相反する2つが自然に溶け込み、独創的な雰囲気と温かさを感じます。
2階には大椿さんが趣味でされる洋裁の部屋があり、様々な国の収納用品や雑貨、収集した手芸用品・生地は個性的なものばかりで、各国独自のデザインが調和した多国籍・多文化な空間です。
ご夫婦が暮らす家は、お互いの歴史、好きなもの、時間を大切にし、尊重しあう場所。
そこには暮す家の歴史まで楽しめる大人のご夫婦のお互いを思う“やさしさ”が詰まっていました。


****************************************


 

連載  「ピックアップ 生野ものづくり百景」 ~切子ガラス工芸研究所 たくみ工房 8ページ)
 
こちらのコーナーでは、生野区のものづくり企業・技術を紹介した「生野ものづくり百景」から毎月ピックアップしてわかりやすくお届けします。
今回は、「切子ガラス工芸研究所 たくみ工房」さん。
切子とは、ガラス製品の表面をカットし、美しい模様を浮かび上がらせる技法のことらしいです。
代表の高橋太久美さんは、高校卒業後に切子の世界に入られ、23歳の時に独立。30代後半に、百数十年間途絶えていた「薩摩切子」の復元という大仕事に参加されました。
高橋さんは、この薩摩切子の技法に、モダンなデザイン、手作業による磨きを加え、美しい輝きを放つ「たくみ切子」を生み出し、国内外から高く評価されておられます。



****************************************


連載  「I K U N O×グローバル」 8ページ) 

葉 昇希(ヨウ ショウキ)さん
 
生野区は外国籍住民の方々がたくさん居住されています。しかも60カ国以上の多国籍なまち。「I K U N O×グローバル」では、そんな生野区にお住まいの外国籍住民の方を紹介します。
 
今月号での紹介は、中国出身の葉 昇希(ヨウ ショウキ)さん。大学で看護士資格を取得。卒業後1年ほど日本語を勉強され、日本での看護士資格を取るために生野のまちに来て2年目。今は看護と日本語の専門学校に通いながら、病院で介護のアルバイトをする毎日。多忙な中、休日は生涯学習ルームで社交ダンスを習っているそうです。

 
以上3つの連載の内容について、詳しくは広報紙↓をご覧くださいね。
 
また、広報紙に載せきれなかった内容は別途ブログで発信していま~す♪



****************************************
 
★オリジナル婚姻届のデザインを募集しています!
大阪市では、ご結婚されるお二人の門出を祝福するとともに、お住いの区に一層の愛着を持っていただける
よう、各区オリジナル婚姻届の作成を予定しており、そのデザインを各区一斉に募集中です。ぜひ生野区らしいデザインのご応募をお待ちしています。いくみんのデザインも使ってもいいよ!
 
※応募方法などの詳細は以下のHPをご覧ください


ワクワクがいっぱい!!”絵本PARK in いくの を開催します!
昨年初めて開催し、大好評だった絵本イベントを今年は922日(土曜日)10時~15時に生野区役所6階大会議室で開催しま~す。
今回は、乳幼児に人気の絵本「〇〇いろいろかくれんぼ」シリーズでおなじみの絵本作家いしかわこうじさんの絵本ライブをはじめ、あそび歌作家小倉げんきさんによる、親子でのふれあいあそびライブ、ダンボール迷路、絵本のキャラクターに変身コーナーなど盛りだくさんになっています。
ぜひ、遊びに来てね!参加無料です!
 
 
 
****************************************
「広報いくの」には他にも行政からのお知らせや子育て情報、がん検診など健康情報などがたくさん載っています。
ぜひ一度読んでみてくださいね!
 
===========================
「広報いくの」の発行日は毎月1日(4月号だけ331日)。
朝日・産経・日経・毎日・読売の各新聞朝刊に折り込みでお届けしています。
 
新聞を定期購読されていない区民の方には、おうちまで無料でお届けしますので、申し込んでくださいね↓
電話でお申込みもできますよ♪ 生野区役所企画総務課(電話06-6715-9683)まで!
点字版もありますので、身近に点字を読む方がいらっしゃれば、ぜひご紹介をお願いします!
===========================
〔発信:チームいくみん〕




人気の投稿