「広報いくの」5月号を発行しました!見どころご紹介


生野区の広報紙「広報いくの」5月号を発行しました!見どころご紹介

 

こんにちは、いくみんです!

今月の「広報いくの」が51日に発行されたので、見どころを紹介します~。


 

今月号から全体のデザインも一新、より読みやすく、より親しみやすい記事にしました!

しかも、あらたに月ごとの特集記事や連載記事もあり、内容も充実!

子育て世代の方にも馴染みの深い内容になっていますので、是非手に取って読んでほしいところで~す。



 
 




 

 
〔楽しそうにこどもたちが遊んでいるところ。実は写真のどこかにお馴染みの「いくみん」がいるんです♪〕



 
**********

 

特集 親子であそべるところ23ページ)

今月の特集は「親子であそべるところ」。

子育てに関わるおうちの方々が、少しでも楽しく子育てができるように生野区はみなさんを応援しています。

そこで、生野区にも「親子であそべる」場所がたくさんあるんです!

そんな中で、子育て支援センター・つどいの広場は、誰でも利用できる無料の施設です♪

今月の特集記事では、施設の担当からのおすすめポイントと実際の利用者の声を載せています。

 

★子育て支援センター もこぴよ (東桃谷幼児の園)

住所:勝山北3-4-33 ☎6731-0350 開設:月~金/100015:30 対象:05歳児のこどもと保護者(火曜日のみ、0歳児の日)

園児と一緒に交流したり、遊ぶこともありますので、保育園の雰囲気が分かりやすいと思います。

木のおもちゃがたくさんあり、わらべうたベビーマッサージを取り入れた赤ちゃんとほっこりする時間もありますので、ぜひ遊びに来てくださいね。(担当者)
 


★つどいの広場ポ・ポ・ポ(大阪聖和保育園)

住所:桃谷5-10-29 6731-6112 開設:日~木/9001400 第1・第3金/13001500(変動あり)第4金/15002000 対象:お子さんをお持ちの方はどなたでも

ちょっぴり子育てに疲れたとき、しんどくなったとき、一緒に遊びませんか?遊びで親子の出逢いを紡ぎます。

笑顔がいっぱいになるといいな~。 お待ちしています。(担当者)

 

★生野区子ども・子育てプラザ

住所:巽北2-4-16 6752-8000 開設:火~日/9001600 対象:05歳児のこどもと保護者

館内には生野区の子育て情報をたくさん置いています。土日もあいてますよ。子育てに困った時には気軽にご相談くださいね。ボールプールの部屋、すべり台の部屋、絵本や木のおもちゃの部屋、三輪車やボール遊びができるホールなど、いろんな遊び方ができますよ。(担当者)

 

★つどいの広場 あったかスマイル・いくの

住所:巽東2-1-6 6753-7728 開設:月~金と月1回土曜日(不定期)10001500  03歳位までのこどもと保護者

アットホームな雰囲気なので、一人でも気軽に遊びに来てくださいね。担当全員が生野区で子育てしてきたので、病院や保育園のことなど地元の身近な情報がお伝えできるかなと思います。(担当者)

 

★つどいの広場どんどこ(聖浄保育園)

住所:舎利寺3-9-10 6731-5713 開設:月~金/9301430  対象:03歳位までのこどもと保護者

部屋はこじんまりとしていておうちのような雰囲気なので、親子でゆっくり遊んでもらえます。気が向いたときに

気軽に来てください。ちょっとお出かけのついでなどでも寄っていってくださいね。(担当者)

 

★子育て支援センターぽっぽひろば(南生野いちょう保育園)

住所:生野東4-1-22 6731-6757  開設:月~金/9301200 13001530 対象:03歳位までのこどもと保護者

お母さんにゆっくり過ごしてもらえる場所です。ホッとひと息つきに来てほしいなと思っています。一人で抱えないでどんなことも話してくださいね。趣味の話なんかもウェルカムです♪(担当者)

 

利用者の方の声も掲載しています。

詳しくは広報紙やホームページ↓をご覧ください。



 

 

 

**********




 

 


連載  「いくのde リノベ」 ~ 人とのつながりで満たされた家 8ページ)

「いくのdeリノベ」では、生野区らしいリノベーション暮らしを紹介するコーナーです。

連載の記念すべき1回目は、リノベーションした自宅を“住み開き”している伊藤千春さんのお住まいです。

伊藤さんは“itochiha(イトチハ)”として、人と人をつなげる活動に積極的に取り組まれています。住み開きとは、自宅をさまざまな人が訪れるパブリックスペースとして共有すること。新たなコミュニティ創出の取組みでもあります。伊藤さんも、ギャラリーやイベントスペース等として開放されています。

 

 

**********




 

 

 

連載  「ピックアップ 生野ものづくり百景」 ~ 有限会社シューズ・ミニッシュ 8ページ)

こちらのコーナーでは、生野区のものづくり企業・技術を紹介した「生野ものづくり百景」から毎月ピックアップしてわかりやすくお届けします。

今回は、「シューズ・ミニッシュ」さん。シューズやサンダルの製造・卸を手掛け、【Re:getA】 【Porma-ma】 【Regetta Canoe】の3つのオリジナルブランドを展開されています。今やテレビや新聞等でも話題になっています。

Re:getA】は“下駄をもう一度”というコンセプト。下駄のようにかかとから着いて蹴りだす感覚を追求し、丸みを帯びた独特な形に行き着いたそうです。

 

「生野ものづくり百景」について、詳しくはホームページ↓をご覧ください。


 

 

**********

 

 

連載  「I K U N O×グローバル」 8ページ) ~金 昌鏞さん

生野区は外国籍住民の方々がたくさん居住されています。しかも60カ国以上の多国籍なまち。「I K U N O×グローバル」では、そんな生野区にお住まいの外国籍住民の方を紹介していきます。

初回での紹介は、金 昌鏞さん。韓国出身で、22歳で来日し、現在は介護職に携わり、東桃谷地域に在住され、妻と娘2人の4人家族です。金さんの生野区に対する思いをお話しいただきました。

 

 

連載の内容について、詳しくは広報紙やホームページ↓をご覧ください。


 

 

**********

「広報いくの」には他にも行政からのお知らせや子育て情報、がん検診など健康情報などがたくさん載っています。

ぜひ一度読んでみてくださいね!

 

===========================

「広報いくの」の発行日は毎月1日(4月号だけ331日)。

朝日・産経・日経・毎日・読売の各新聞朝刊に折り込みでお届けしています。

 

新聞を定期購読されていない区民の方には、おうちまで無料でお届けしますので、申し込んでくださいね↓


電話でお申込みもできますよ♪ 生野区役所企画総務課(電話06-6715-9683)まで!

点字版もありますので、身近に点字を読む方がいらっしゃれば、ぜひご紹介をお願いします!

===========================

〔発信:チームいくみん〕

人気の投稿